安全安心借り入れで業績拡大

>

民間の金融機関からの融資

この記事をシェアする

銀行と直に取引

銀行から直接借り入れができる制度のことをプロパー融資といいます。
一般的には、融資する機関へは信用保証機関を通して借り入れを行いますが、このプロパー融資は、直接銀行とやりとりします。
その為に、審査が厳しく審査の期間が長いというのが特徴です。
半面公的機関からの融資に比べて、申請に必要な書類の種類が少ないというメリットがあります。
審査が厳しく誰もが知っている銀行からの借り入れなので、取引先にこの銀行名があるとその会社の他から見る信用度は高いといえるでしょう。
長く続いている社会的信用度の高い会社への融資は可能性がありますが、新規参入の会社への融資は難しいでしょう。
しかも金利が変動するので、社会情勢などに影響を受けやすいという不安もあります。

金融会社の融資

銀行以外の金融会社が行う融資をビジネスローンといいます。
主にクレジットカードの会社や消費者金融などからの融資です。
比較的審査機関が短いのが特徴です。
そして、資金の使い道が限定されないので自由に使うことができますし、提出する書類が少ないのも面倒な手続きがなくてすみます。
ただし、ビジネスローンは、他の融資に比べて金利が高いです。
そして借り入れの限度額が少ないのが難点です。
金利が高いので、返済期間が延びれば、返済する金額が増えます。
その点も含めて、しっかりとした返済計画を立てる必要があります。
他には、信用保証会社に間に入ってもらうことで、融資を受けることができます。
銀行と直でやりとりするよりも金利が低くてすみますし、変動しないという利点があります。


▲ TOPへ